· 

DJ日記 2019/6/26

ご覧くださりありがとうございます!

 

週末の出来事、あれこれ・・・

 

金曜日は「ぱっきゃまらど」でDJしてきました。

(ぱっきゃまらどは、西条駅北口にあるめっちゃいい音楽が楽しめるナイスなBarです)

レコードはアナログオンリー。

今年に入ってから、本格的にレコード掘り始めて、いろいろなジャンルを満遍なく、やっと50枚以上揃いました。

限りあるお小遣いで買い続けるのは、他に我慢することもあるんですよ・・・

石油王になれたら、世界中のレコードディグりに行きたい(笑)

 

肝心のplayの方ですが、手持ちのレコードで精一杯やりました。

最近、やっとお客さんの顔とか、動きとか(ノッてる、ノッてない)が見れるようになりました。

それに合わせて、「どんっ!!」とハマるレコードを掛けるにはまだまだレコード&スキル不足ですが(;’∀’)

やっぱり、実際に現場でプレーしてみると、手持ちのレコードの足りる/足りないがよくわかって本当に勉強になります。

そして、やっぱり自分の好きな曲をお客さんに聞いてもらって、ちょっとでもリアクションがあるとたまらなくうれしい!

DJの醍醐味ですね。

僕みたいな駆け出しDJにplayする機会と場所を作ってくれるマスターには本当に感謝です。

繋ぎの粗さとか、気になる点とかアドバイスももらって、それがまた次の糧になります。

そして、またレコードが欲しくなります(笑)

 

 

そして、二日後、日曜日は・・・

舟入町にあるメキシコ料理店「アカプルコ」でDJの練習会でした。

こっちは、DVS(デジタル)でDJ。

二枚使いとか組み込んで30分のmix。

初っ端、唾奇の二枚使いで針飛び~~~~涙

アームのセッティングを見てみると、anti-skatingがmax掛かっていました・・・。

今までそんなことなかったから全然気にしてなかったけど、ちゃんと前の人が使ったセッティングを確認しておかないといけないですね。

失敗は一番いい勉強です。前向きに考えます。

それ以外は、まぁまぁ楽しくmixできましたが、テクニカルなことをしようとすると、リズムキープできてないし、出音も安定しないし、

練習すべき点がたくさん見つかりました。

 

 

人前で、緊張もある中で、正確に、レコードとフェーダーを操作する。

日々の練習の意識と工夫を改めないとだめですね。

今考えているのは、もう少し、客観的に、自分のplayを見る、聴く、ということ。

音の録音、動画の撮影、鏡の設置、、、

簡単にできるけど、ちゃんとやってこなかったことをやろうと思います。

そして、基本的な技術も、80点止まりにするのではなく、高頻度で100点をとれるように、成熟させていくということももっと突き詰めたいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

Fun turntable !!